点滴動画

実際に点滴をとる場面をいろいろ載せてみました。



点滴動画1
点滴動画2 血管に逃げられる場合など
点滴動画3 分岐を進める方法
点滴動画4 蛇行でてこずった症例
点滴動画5 局麻を使う場合、血管が柔らかい場合
点滴動画6 静脈弁、針をたてる
点滴動画7 アップテンションの練習1
点滴動画8 アップテンションの練習2
点滴動画7,8の練習を実際にやればアップテンションをかけるイメージがだいぶつくと思います。

昔は私も点滴に限らず手技を行うのは苦手でいつもプレッシャーがかかっていました。
点滴のやり方だけわかればよいという方のために、
「一気に上級者になるための麻酔科のテクニック第二版」(三輪書店)の「Chapter 2 末梢静脈ラインの確保の方法」に加筆し、改編を加え「点滴のやり方」を電子書籍として出版、販売しました。
必要な方はwook(学研運営の電子書店モール)へどうぞ。
PC・iPhone・iPad・Android端末(OS2.2以降)から繰り返し閲覧できますが、紙の本があるわけではありません。
また、最近はいろいろな医系技術情報がすぐに手に入る良い時代になりました。筆者の動画もアップされているドクターズゲートでもいろいろ勉強できます。良ければ覗いてみてください。



一気に上級者になるための麻酔科のテクニック第二版

初級者と上級者の大きな違いの一つは、症例のバリエーションとそれに対する対処法への知識の豊富さです。

失敗するたびに繰り返し読み直してください。
何が足りなかったか見えてくると思います。
実際に行うべき操作は赤字で書いてあります。
指導する立場なら赤字を明確に指示するとうまく指導できると思います。



LiSA Vol.19 No.1 2012 に掲載された本書のレビューです。

三輪書店ホームページ

エコーガイド下動脈穿刺 動画

エコーガイド下動脈穿刺 動画


超音波機器 i Look (提供:日本コヴィディエン株式会社)を利用したリアルタイムエコーガイド下穿刺です。
電子書籍としてエコーガイド下橈骨動脈穿刺wookから出版しました。

Aライン動画

Aライン動画1
Aライン動画2 カニュレーションにてこずった症例
Aライン動画3 二股に分かれていた症例
Aライン動画4 動脈が蛇行している症例
Aライン動画5 研修医に教えている場面です。
Aライン動画6 意外に立てる必要があった症例
「挿管の方法」「ストマックチューブの入れ方」「Aラインのとり方」エコーガイド下橈骨動脈穿刺も電子書籍としてwookから出版、販売しました。人によって必要とされる手技が異なるので手技ごとにわけました。必要な方はこちらからどうぞ。





指輪の抜き方 動画

伊東家の食卓でもやっていた方法です。
この方法が一番良いようです。
指輪の抜き方 動画

一気にわかる麻酔管理

若い麻酔科医や研修医のために、麻酔の全体像をすぐに理解し実践に役立ててもらうために書きました。
研修医の質問があるたびに、それに答えるために付け足しながら書いています。
たいていの疑問はこれを読んでもらえば分かると思います。
読んでもらえれば若い医師に役立つと同時に、指導医にとっても指導が楽になるのではないかと期待しています。

36ページほどです。
下記から印刷してじっくり読んで理解して覚えてしまってください。

エコのため、できれば両面印刷をお願いします。

一気にわかる麻酔管理

ラリンゲルマスク動画

プライバシーの問題があるので人形を使いました。ラリマは個体差によるバリエーションというよりは、きちんと手順を踏んでやるべきことをやっているかということがうまくいくかいかないかに大きく左右します。人形に対する動画でよいかと思います。

ラリンゲルマスク動画1 クラシックのスタンダードな入れ方です。
ラリンゲルマスク動画2 リバース法です。
ラリンゲルマスク動画3 プロシールです。苦手な人もきちんと一つ一つの手順を行えばストレスなく入るようになります。









硬膜外麻酔動画

麻酔科医によっていろいろなやり方があると思います。
動画だと立体視できないので、角度、方向が分かりにくいと思います。
なのでいろいろな方向から撮ってみました。

硬膜外麻酔動画1
硬膜外麻酔動画2
硬膜外麻酔動画3 
硬膜外麻酔動画4 比較的深い症例
硬膜外麻酔動画5 棘突起間が不明瞭な症例
11 | 2016/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
ad